well-beingな暮らし

ドタバタワーキングマザー 心と暮らしを整える日々

【習慣】3年継続中 ポジティブマインドでいるための朝の習慣

私はもともと気分の浮き沈みが激しい性格でした。

でもコロナ禍をきっかけに、朝1つの習慣を加えたことで劇的にポジティブマインドに変われたので、それを紹介したいと思います。

それは、

朝、一駅分歩くこと。

そもそものきっかけは、朝の満員電車にホトホトうんざりしていた上に、コロナ禍でさらに密状態が嫌になったこと。

(コロナ感染が怖いというわけではなく、コロナへの警戒心が充満する中に身を置くのが嫌でした)

それに加えて、

【運動に最適なのは朝】

【朝に運動するとメンタルにも良い】

ということ学び、

「早朝から運動する気力はないけど、出勤の時に一駅早く降りて歩くぐらいなら…」

と思い立ちました。

一駅分、電車に乗り続けると5分、歩くと10分くらい。

意外と差は5分か。

5分ならば、忙しい朝でもなんとかひねり出せそう!

たった5分でも満員電車から早く解放されるのも、私にとっては重要。

そんな感じで始めた一駅ウォーキングですが、思いのほか早く自分の中で効果が出始めたんです。

・朝から気分良く仕事をスタートできる

・落ち込みにくくなった

・仕事でのミスが減った

etc…

良いことづくしでした。

朝歩くことを始めた頃は、仕事の人間関係で悩んでいて、「朝から憂鬱…」って日も多かったのです。

まさにプチ暗黒期。

でも、歩き始めて数ヶ月した頃から、不思議と「なんとかなるさ」「きっと大丈夫」って思えるようになってきたのです。

だんだんと前向きに職場に向かえるようになってきて、モヤモヤしていた人間関係の悩みが薄れていきました。

本当にびっくり。

「朝からわざわざ歩くなんて、疲れて仕事に響きそう」

という声が聞こえてきそうですが…

私も最初はそう思って不安もありましたが、完全に逆でした!

激しい運動ではなく、たった10分歩くだけのことですからそれほど疲れません。

それでいて仕事の集中力は確実に上がったし、より活動的になれたように思います。

気になる方は一度お試しあれ♡