well-beingな暮らし

ドタバタワーキングマザー 心と暮らしを整える日々

市民ランナーに復活します!手始めの目標は10kmマラソン

この夏、11年ぶりに市民ランナーに復帰しましたー!

今は週に3回、2kmをのんびり走っています。

手始めに、11月26日に開催される「ナゴヤアドベンチャーラソン」の10kmの部にエントリー!

スポーツの話になると何かにつけて「オレはずっと体育5だった」と言う旦那さんを道連れに(笑)。旦那さんは初マラソン。元体育5の実力、見せてもらおうじゃないか。

夫婦で走ってきまーす!

って、そもそも市民ランナー時代があったの?って話なんですが、あったんですよ私にも。

ひっそりマラソンにハマっていた時期が…。

20代の頃、職場の上司の影響でジョギングを始め、ちょいちょい短いコースのマラソンにエントリーしては、マイペースに走ることを楽しんでいました。

その後、完全なるノリで走り切ったフルマラソンで心身ともに「燃え尽きたぜ…真っ白にな…」を人生で初経験。

それと同時期に転職、続けて結婚、出産、育児…と怒涛にライフスタイルの変化が起こり、走ることから長らく遠ざかっておりました。

こうやって書くと「フルマラソンってやっぱエグイんだな」と思われそうですが…はい、エグイですよ♡

でもでも!この経験を振り返った時はいつだって「走って良かった!」その一言に尽きます!人生観変わりましたから。人生一度はフルマラソン!そう思っています(でも準備は入念に。決してノリで走ってはなりません。でもノリも必要か?)。

私は完全に文化系女子なのですが、そんな私が感じるランの魅力も、またおいおい書いていけたらと思います(←ずっと走ってなかったくせに)。

話を元に戻しますが、「また走り始めよう!」そう思えるようになってきたのは、やっぱり少しづつ子どもの手が離れてきたことが大きいですね。

あの過酷でしかない乳幼児期は、時間がいくらあっても足りなかった…。

自分の時間なんて皆無で、1歩も走るなんて気持ちにはなれませんでしたが。

子ども達が成長するにつれて、ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分自身に目を向ける時間が増えてきました。

そんな中で再び湧き上がってきた「走りたいな」という気持ち。

今度は、あの時みたいに一気に燃え尽きないようにいきたいデス(笑)。

ちなみに、20代の頃と比べて私の現在の身体スペックを五つ星で表すと(あくまで自己分析です)

体力…★★☆☆☆

筋力…★☆☆☆☆

頻尿度…★★★★★

いやはや先が思いやられますね(笑)。

とりあえず無理はせず、ゆっくりトレーニング、進めていきたいと思います。