well-beingな暮らし

心と暮らしを整える日々

ワーママ会社を辞める⑤頭と心の変化 イライラを環境と仕事のせいにする暗黒期

第二子となる娘を10月に出産後、翌年の4月に仕事復帰をして2児のワーママとしての生活がスタートしました。
息子は3歳の年少、娘は生後6ヶ月。
あの頃子ども達と帰宅してから寝かしつけまでを、どうやってやりくりしていたのかもはや記憶がございません。

f:id:yubiorix:20240605135938j:image
間違いなく怒涛の毎日だったと思います。
娘はまだ卒乳もしていないし、家族と別メニューで離乳食の準備もある。
息子は3歳になってイヤイヤ期は抜けたものの、甘えたい盛りでそれなりに手がかかりました。
夜中は娘の夜泣きで何度か起こされるので、それも辛かった…。
仕事の休憩時間は、食後の昼寝必須でした(それは今も変わってないかも)。

文字通り毎日がイライラでドタバタで「どうしたらもっと上手くやれるんだ」「どうしたらもっとスムーズに事が運ぶんだ」といつも考えていたように思います。
家の中は散らかり放題だし掃除も行き届かないし、まともなご飯も作れていない。
インスタを見ればキラキラしたママがピカピカの家に住んで仕事も育児もこなしてる、そんな投稿ばかり目に入ってきて病みました。
だんだんと「仕事なんかしなければ、もっと子どもに優しくなれるのかも」と思うようになりました。
あんなに「仕事をしていた方が育児を楽しめる」って実感していたのに…(相当疲れていたことは間違いない)。
でも、当時の私に仕事を辞める勇気は持てませんでした。
挙句の果てに「もっとキレイで収納もある家に住めたら、暮らしが変わるかも」とも考えるように…。
確かに当時住んでいた賃貸マンションは元々古く、新婚当初から住んでいて色んなところにガタが来ていました。
そんなことをぼんやり考えていたある時、出たんです!新築の賃貸マンションが。
しかも通っている保育園の近くに(送迎楽になるー!)。
「ここしかない!」そう思い旦那さんを説得して勢い任せに引っ越しを敢行しました。

引っ越したのは2月半ば。
何もかもが新品ピカピカの新築マンションで、新たな生活がスタートしました。
気分も一新、保育園も近くなり送迎の負担軽減でいいこと尽くし♡の日々も束の間…。

忘れもしない4月のXデー、あの新型コロナの影響で、突然仕事が休業に。
保育園に通わせる事もできなくなり、送迎の負担軽減どころか送迎ゼロ…なんということでしょう。
思いがけず「新しい家に加えて仕事無し」の両方の生活が私の元に突如として現れたのです。