ユビオリな暮らし

管理栄養士ライター 心と暮らしを整える日々

【読書の秋】リビングに本棚を置いたらテレビを観なくなった!?

2週間に一度、子ども達と図書館に行って本を借りるのが我が家の日課

子ども達には本好きに、できれば「文字を読むことが苦ではない」と思える人になって欲しいなと思っています。

私自身が、人生のたくさんの場面で本という存在に助けられてきたので。

f:id:yubiorix:20221114090415j:image

リビングに本棚を置いたらテレビを観たがらなくなった!?

ふと思い立って、子ども部屋に置いていた本棚をリビングのテレビ横に移動してみました。

そうしたら、いつも宿題が終わったら真っ先にテレビを付けたがる息子が、リモコンではなく本を手に取るように。

本棚の前にしゃがみ込んで、食い入るように熱中して読んでいます。

しめしめ、私の「本好きにしたい」という願いが叶いつつあるぞ。

…と思っていたのですが。。

先日の息子との会話↓

 

「最近はたくさん文字がある本も読めるようになってきたね♡」

息子「え?文字は読んでないよ。」

「え?!文字は読んでないの?!」

息子「うん!絵だけ見てる!」

 

そうだったんかーい。

 

よくよく聞くと、全部の文字を読むのは大変だから、絵で理解できるところは文字を読み飛ばすこともある、とのこと。

そうだよね、言うてもまだ一年生。

好きな読み方で、好きな本の世界観をじっくり味わってくれたら良いな。

気長に、気楽に見守りたいと思います。

最近息子の読む本が、絵本から児童書(って言うのかな?漫画に近いかな?)に変わってきました。

かいけつゾロリ」は世代を超えて人気ですですね。私も子どもの頃に飽きるほど読みました笑。

他にも息子は「ほねほねザウルス」や「キャベたまたんてい」も大好きで、よく借りてきます。

こちらは娘が借りてきた本。

まだまだ可愛いラインナップ♡

f:id:yubiorix:20221119151018j:image