ユビオリな暮らし

管理栄養士ライター 心と暮らしを整える日々

サッカーを始めた息子 試合前の勝負メシはすぐにエネルギーに変わる糖質中心で

今年の春から、自らの希望でサッカースクールに通い始めた息子。

週2回の練習を楽しみながら通っています。

先日は通常練習を終えて、午後からは月に一回の練習試合でした。

丸一日サッカー漬けのハードスケジュールだけど、頑張れ息子。

試合前のお昼ご飯は、すぐにエネルギーに変わる糖質中心で。

・新米の塩昆布おにぎり

・野菜たっぷりクラムチャウダー

・子どもからアスリートまで大人気の補食、バナナ

子どもが大好きご飯のオトモ 丸島醤油の茶漬昆布

練習から試合までの時間もタイトなので、ガブッと食べられるおにぎりは重宝します。

新米で結んだおにぎりはそれだけでごちそうですよね〜。

丸島醤油の茶漬昆布は、使用している調味料もシンプルで子どもの食事に安心して出せます。

味付けも美味しくて子ども達も大好き。

食欲に波のある息子も、これをご飯にかけるとバクバク食べてくれます

我が家に欠かせないご飯のオトモ。

子ども向けのスポーツ栄養も日々勉強中

サッカーを始めた息子がきっかけで、私も子ども向けのスポーツ栄養を少しずつ勉強し始めました。

「我が子をトップアスリートにさせたい!」などと、親の野心を燃やしている訳でも何でもないですよ笑。

体がドンドン成長していく少年期。

スポーツをする中で怪我をしない、バテない体作りの助けになればなと。

最近読んだのは、ジュニアアスリート向けに書かれたこちらの本。

一般家庭で実践しやすい食事内容で書かれていて、パパママも理解も深めやすいと思います。