ユビオリな暮らし

管理栄養士ライター 心と暮らしを整える日々

引越しご挨拶の品

息子の就学を間近に控え、このたびご縁とタイミングに恵まれて、住まいを引っ越しました。

 

引越しと言っても 隣の町内に移っただけの超ド級の近距離引っ越しなので、大きく環境が変わることもなく、もちろん保育園も変わることなく、子ども達は新居での生活にあっという間に慣れてくれました。

 

しかし、子どもと暮らしながらの引っ越し準備というのは、なんとまあ大変なことか…

という話はとりあえず置いといて、

引っ越しご挨拶の品には、白雪ふきんを選びました。

f:id:yubiorix:20220129153540j:plain

初めましての方々にお渡しするものなので、自分自身が使い心地をよく分かっていて、気にいっているものを。

丈夫で気兼ねなく使えて、ボロボロになったら最後は雑巾に。

色々な柄がたくさん出ている白雪ふきんなので、どの柄にしようか迷いましたが、好みを選ばない清潔感のある白色に落ち着きました。

 

ご挨拶周りをすると、子ども同士が同年代の子育て世代が多くて安心しました。

中には、保育園が一緒のご家庭だったり、「あの公園でよくお会いしますよね?」なご家庭だったり、近距離引越しならではの嬉しい出会いもありました。

 

まだまだ落ち着かない日々ですが、新しい暮らしを家族で楽しんでいきたいを思います。